Scize

研究機関&シンクタンク – 英文ライティング、英文校正、SEO、ローカライズ

業界: 研究機関(政府および民間)

メディア、研究者、政策立案者などにアピールする

日本の研究機関・シンクタンクのためのコンテンツと多言語サービス

研究機関やシンクタンクは、特にサステナビリティ、社会的公正、ビジネス、経済などの分野において、私たちの未来を形作る上で重要な役割を果たしています。Scize はこれらすべての分野において豊富な経験を持っています。

このような組織による画期的な研究は、日本だけでなく世界中で、社会変革のきっかけとなり、政策に影響を与え、イノベーションの推進に役立っています。しかし、このような複雑なアイデアは正しくグローバルオーディエンスに伝わっているのでしょうか?あなたの研究は正しい人々の目に届いているでしょうか?英語圏のオーディエンスにとって魅力的な文書やビジュアル資料を作成するための熟練したコピーライターやSEOの専門家はいますか?

研究には、明確性と説得力、そして科学的に正確なメッセージが求められます。高度で複雑な概念であっても、それを親しみやすい物語として伝え、研究のインパクトを示す必要があります。このような知識を、英語でも、海外からでもアクセスしやすく説得力のあるものにすることで、行動を喚起し、資金提供者を満足させることができるのです。

適応やマイクロファイナンスなど、あまり「ホット」ではなく話題になることが少ない分野の場合は、さらにハードルが上がります。Scizeの存在意義はより良い未来の創造をサポートすることであり、このような話題になりにくい分野の方が実は重要性が高いことを知っています。Scizeは貴団体がより多くの言葉をオーディエンスに届けられるよう、共に力を合わせたいと思っています。

Scizeは、戦略とアウトプットの質の両側面から、強力なコミュニケーション作りをサポートします。また、Googleでは知名度が評価されるため、オンライン検索における競争力の強化もお手伝いします。学術界や政府機関だけに留まることなく、公共領域もに進出し、貴団体の研究を重要な意思決定の場へ届けます。

事例

Climate Change Performance Index

Climate Change Performance Index(CCPI;ドイツ)は、毎年主要国政府が気候変動対策においてどれだけ責務を果たしているかを詳細に評価したランキングで、非常に強い影響力を持っています。報告書では、各国の専門家が様々な指標を用いて主要諸国のパフォーマンスを数値化し評価しています。Scize は毎年この報告書の全域を校正し、言語の正確性、整合性、ローカライズのチェックを担当しています。またScize は、このような誠実で価値の高い情報を必要としているメディア、政府関係者、学生などに委託団体が情報を届けるためのSEOガイダンスも提供しています。

最新のCCPIはこちら

オーディエンス、読者、資金提供者、注目を集める

非政府組織(NGO)や非営利組織(NPO)向けに、次のようなサービスを提供しています。

研究のための英文ライティングと翻訳

Scizeは、気候変動や地域紛争などの複雑なトピックの本質を捉えた、ニュアンスを伝える英文ライティングを日本のクライアントにお届けしています。新しいサステナビリティ技術の報告書の要約や、海外のステークホルダーや投資家に訴求するためのリライトも承ります。当社のサービスはクライアントの研究リーチを広げるだけでなく、世界的な注目と支持を集め、イノベーションとアクションの推進に貢献します。また、日本語が原文の資料にも対応しています。

研究機関のためのSEOとウェブプランニング

日本の研究機関の多くが、SEO対策に費やす時間や人材の不足に悩まされています。しかし、適正なSEO対策とウェブプラニングなしには、優れた研究であってもオンラインで発見することは困難です。Scizeのサービスを通じて、貴団体の研究成果をより発見しやすく、アクセスしやすく改善しましょう。例えば、研究内容が社会的公正を優先した新しい経済成長モデルの開発である場合、政策関係者、学界、一般層での認知度を高めるサポートを提供します。オンラインプレゼンスを強化することで、研究をプロモーションするだけでなく、海外や英語圏でもオピニオン・リーダーとしての位置を確立することにつながります。研究を広く知ってもらうためには、英語での発信が不可欠です。自動翻訳や直訳ではなく、科学的見解に基づいたネイティブによる「本物」の英語でなければなりません。

出版のための科学・学術英文校正

Scizeでは、BELS認定エディターが科学的な内容を精査し、明確性、正確性、および特定のガイドラインや基準への準拠を保証します。当社のサービスでは、科学的厳密性を失うことなく、複雑な分析結果を読みやすい英文に変換することができます。これにより、その研究が専門家だけでなく、専門外の科学者や研究者を含むより広い読者層にとっても分かりやすいものとなります。結果として研究機関が世界規模で影響力を拡大し、重要課題に対するより広範な議論と理解を促進することにつながります

学会・シンポジウムのサポート

学術・研究イベントにおける総合的なサポートを行っています。資料、スピーチ、プレゼンテーションの作成・英文校正を通して、国際的なリーチ拡大および認知向上のお手伝いをします。質の高いコンテンツを提供するだけでなく、主要な国際シンポジウムや専門的なワークショップなど、各イベントのオーディエンスにカスタマイズした内容で作成します。例えば、社会的公正、サステナビリティ、地域課題などをテーマとした会議の場合、研究成果や見解を効果的に伝えるための説得力のあるプレゼンテーション資料やスピーチの作成をサポートします。このサービスを活用することで、日本の研究機関や研究者が国際的なプラットフォームで自信を持って研究成果を発表することができ、知識交換やネットワーキングの機会促進につながります。

日本の研究機関・組織のためのマーケティング、英文ライティング、英文校正

Raise your organization’s global profile with these professional content services – expert-driven, evidence-based


上部へスクロール