研究者向け英文プレスリリース作成サービス

EurekAlert! プレスリリース・年次研究報告書・研究機関(大学、シンクタンクなど)の報告書・公開済み(またはジャーナル受理後)の論文原稿や研究成果にもとづいた各種PRを英文で

研究成果を広く周知してインパクトを高めよう

あなたの研究成果を伝える英文プレスリリースをオーダーメイドで

学術研究の英文プレスリリースはなぜ必要?

インパクト、周知、研究資金の調達……

幅広い読者層にアプローチ:英文のプレスリリースを利用すれば、学術研究コミュニティだけでなく世界中のジャーナリストや政策決定者、一般の人々といった幅広い読者層に研究成果を届けることが可能に。研究成果を理解してもらうことができれば、さらなるPRや協力も期待できるはず。

記事のネタを提供:サイエンスライターやメディアの記者たちは記事になりそうなネタを日々探しているもの。そんな記者たちにとってプレスリリースは最初に目を通すツールなのだ。

人目に留まりやすく:EurekAlert! をはじめとするウェブサイトやニュースワイヤに英語でプレスリリースを公開して、ジャーナリストや読者の目に留まるチャンスを高めよう。これによって、あなたの研究成果は魅力的かつアクセスしやすい形でオンライン上に残されることに。

引用数アップ:調査によれば、プレスリリースによって引用数がアップするのは確かだとのこと。つまり、プレスリリースはメディアに研究成果を取り上げてもらう上で役立つばかりか、ポータルやソーシャルメディアあるいはマスコミを通して他の研究者に知ってもらう上でも威力を発揮するのだ

研究資金を調達するチャンス:引用数がアップし人目に留まりやすくなれば、資金調達のチャンスも増えるというもの。ファンディング・エージェンシーが積極的に投資するのは、成果がしっかり確認されているインパクトある研究だ。研究成果が広く知られるようになれば、あなたもインパクトのある研究者だと見なされるようになるはず。

英語版プレスリリース作成サービスの対象分野

当社サービスの対象はおもに次に挙げる分野やその関連分野。不明な点はお気軽にお問い合わせを。

  • ビジネス・経済学・経営学・マーケティング
  • 気候変動と適応策・地球温暖化・サステナビリティ(持続可能な社会)
  • 疫学
  • 健康科学
  • 人文科学
  • 国際,地域,都市開発
  • 医学
  • 神経科学
  • 心理学
  • 公衆衛生・国際保健
  • 社会学
  • 科学技術

最短5日のワークフロー

1. 資料の送信

まずは,お問い合わせフォームまたはメールでご連絡を。大容量ファイルの共有にはDriveまたはDropboxをご利用のこと。利用可能なファイル形式はWord、PowerPointまたはExcelファイル。

2. 見積もりと完成予定日のお知らせ

見積もりと完成予定日をお知らせ。ご同意いただければ、プレスリリースの作成スタート。

3. プレスリリース作成

ご同意いただいた予定日までにプレスリリースを作成・送付。

4. 納得がいくまでチェック

完成したプレスリリースをチェック。必要があれば修正箇所をご相談。満足度100%保証。

5. プレスリリースの投稿・配信

英文プレスリリースの投稿に関してお手伝いが必要な場合はお気軽にご相談を。

お問い合わせ

原稿(出版物、アクセプト後、プレプリント)を送信して査定を受けます。


上部へスクロール