Agency Assist
一流のネイティブ英語で入札を制し、クライアントを満足させる

国内の広告代理店を信頼できるネイティブ英語でサポート。英語翻訳、ローカライゼーション、英文校正のニーズに応じます。

広告代理店、メディア・デザイン事務所などに

世界で勝負するクライアントは単なる「翻訳」以上を求めている

クライアントにネイティブの高品質な英語を保証。直訳や不自然な翻訳は全くありません。

他の代理店にはない「切り札」になります。世界で勝負できるネイティブ英語翻訳 + ローカライゼーション + コピーライティングが揃ったのがScizeのAgency Assistです

  • 日本の広告代理店ですか?
  • 信頼できる英語翻訳、ローカライゼーション、コピーライティングのニーズを常に抱えていますか?
  • ウェブサイト、マーケティング・セールス情報、広告などの英語に要求が高いクライアントに困っていませんか?

Agency Assistを使用すれば、「この仕事を誰に依頼すべきか?」や「この翻訳者はやってほしいことを理解してくれるか?」などを心配する必要はありません。好みやニーズを熟知したパートナーとしてサポートします。

翻訳のやり方は何百年もずっと同じです。典型的な翻訳プロセスは:

  1. 原文を「翻訳会社」に送る。

  2. 翻訳会社が同じスタイルとフォーマットを保持しつつ、単語ごとに翻訳します。

この方法は法的な翻訳、または単に事実を証明するための文書などであれば問題ありません。翻訳者は文字通りに翻訳を行うだけです。しかし、グローバルマーケティングなど、クリエイティブな仕事には不十分です。日本の多くの企業は、こうした文字通りの直訳はどれだけ効果が薄いかに気付いています。実際のところ、自然で引き込まれる英語が必要です。日本語のコンテンツであっても、企業が自然で引き込まれる日本語を求めているのと同じです。2024年、クライアントはそういったクオリティを求めています。Agency Assistは、このクオリティを提供します。

主なメリット

  • プロジェクトの競争入札での成功を収める
  • クライアントからの長期にわたる信頼を得る
  • グローバル企業にアピールし、顧客として獲得する
  • 急な調整に対応できる
  • 「この作業を彼に振って大丈夫か」悩む必要がなくなる

広告代理店向けのサービス

Agency Assistは、広告代理店向けに以下のオンデマンドサービスを提供・・・

  • 日本語から英語への翻訳、ローカライゼーション、または英語でのリライト
  • オリジナルのコピーライティング
  • 英語の編集・英文校正
  • 特定のクライアントやプロジェクトに関連する継続的なタスク
  • 英文のデザインとフォーマットに関するアドバイス(日本のデザインスタイルとは異なるため)
  • 文化的なニュアンスや違いに関する一般的な相談
  • 英文が必要なプロジェクトの入札時に競争力のある提案の作成

あなたのagencyにはこんな問題を抱えていませんか?

代理店の課題 課題の問題点 Agency Assistの解決策
お客さまから高品質でクリエイティブな英語を要求される グローバルなクライアントの高い基準を満たす英語コンテンツを制作するのが難しい ネイティブの専門家による、国際的な品質基準を満たすトップレベルの英語コピーライティング
言語・雰囲気ごとのブランドの一貫性 英語の翻訳で一貫したブランドボイスを維持することは難しい 専門家が行うローカライゼーションで、クライアントのブランドボイスを日本語と英語で一貫
24時間以内など、厳しい納期 クライアント側にも厳しい締め切りがあるため、代理店はプロジェクトを素早く提供する必要がある 品質を犠牲にせず、翻訳とローカライゼーションされたコンテンツを効率的に提供
グローバル市場向けのマーケティング戦略の適応 日本のマーケティング施策を英語圏の対象に合わせるのが難しい 文化的なニュアンスや実際のローカライゼーション(単なる翻訳ではない)に関するコンサルティングにより、マーケティング戦略をグローバル向けに調整
国際的な資料と販促活動の文化的なニュアンス 文化的な違いを乗り越え、日本のアイデアをグローバルなアイデアに適切に変換する、シンプルな翻訳以上のものが必要 文化的なニュアンスや実際のローカライゼーション(単なる翻訳ではない)に関するコンサルティングにより、マーケティング戦略をグローバル向けに調整
専門的なコンテンツの正確さ 技術的な内容や専門的な内容を翻訳後も正確に、しかも魅力的な英語で表現することが必要 専門的で難しいテーマにも対応できる、リサーチに裏打ちされた正
創造性と正確な翻訳のバランス 創造的な表現と忠実な翻訳のバランスを見つけることが難しい 正確な翻訳を行いながらも、一番伝えたい本質を捉えたクリエイティブなコンテンツの翻訳を実施
日系多国籍企業への提案書作成 日本人以外の関係者を持つ多国籍企業に対し、説得力のある勝てる提案を行う必要がある クリアで説得力のある提案をネイティブの英語(もしくは日本語で)で作成し、収益性の高い入札を勝ち取る
様々なメディア形式の英語コンテンツ 様々なメディア形式に英語コンテンツをシームレスに統合する必要 英語コンテンツを様々なメディア形式にシームレスに統合した豊富なサポート経験
信頼のおけない翻訳者などの提携先 フリーランス翻訳者、外部委託先などの納期の遅れや低品質、信頼性に関する悩み 信頼できるプロの翻訳者とライターが、安定した品質と信頼性を保証。実績のある日本企業だからできるサポート
英語を話すクライアントからのフィードバック処理 英語圏の顧客からのフィードバックを管理し、実行する必要がある。日本語のフィードバックとは異なる表現や温度感になる場合が多く、理解するのも訂正するのも難しい 英語のフィードバックと修正に的確に対応して有効活用。クライアントの期待に応えてリピーターとして獲得
クライアントからの予期しないリクエスト 急な予期しないリクエストが来た場合、迅速で全体を把握した回答が必要になる。提携先(ライター、翻訳者、外部委託先、など)も迅速に対応する必要がある クライアントからの急な変更やリクエストにも柔軟で迅速に対応してサービスを提供。クライアントの満足度を確保

事例

〇〇デザイン事務所様のクライアント*

この東京の一流広告デザイン企業は、ある日本メーカーのブランドガイドラインに取り組んでいました。このメーカーは高級な特注製品を世界中で販売しています。製品には日本の品質と伝統がふんだんに盛り込まれているため、日本の考え方、取り組み、感性をスタッフや外国人の顧客に伝えることが常に課題でした。そのため、クライアントは日本語から英語への翻訳だけでなく、大幅に言い換えたり内容の構造を変えることまで含めた完全なローカリゼーションを求めていました。

Scizeは、同社の革新的な日本製品ラインナップのブランドスタイルガイドのローカライゼーションに取り組むように依頼されました。英語と日本語で何度もやりとりを行い、クライアントは非常に満足し、懸念も解消されました。このデザイン事務所は、その卓越したデザインスキルを活かして、クライアントに非常に喜ばれる素晴らしい最終デザインを提供することができました。Scizeは現在、このクライアントとの取引に欠かせないプロバイダーとなっています。

なぜこのプロフェッショナルな関係が成功しているのか

プロジェクトが成功するとは、クライアント、広告代理店、発注先などを含め、すべての関係者が満足することです。Scizeにおいてこうした関係がうまくいっている理由は以下の通りです。

文化的な視点・Cultural perspective

日本語と英語あるいは日本人と外国人のコミュニケーションスタイルは大きく異なります。Scizeは日本に拠点を置いており、日本を知っています。Scizeは言葉の背後にある目的、文脈、そして意味を翻訳します。Scizeは完全にローカライズし、必要であれば書き換えも行います。また様々な地域に応じて、異なる英語の温度感やスタイルを使いこなすことができます。例えば、シンガポール向けにはアメリカとは異なる英語のスタイルを用います。

研究・Research

Scizeは言語にとどまらず、ターゲットとなる業界が関係する製品、競合他社、およびビジネスの領域をリサーチします。翻訳会社やフリーランスの翻訳者は通常、ただ単語を変換するだけで、研究者やマーケターのようには考えることはありません。Scizeはこうしたリサーチも追加の費用はいただきません。

コミュニケーション・Communication

Scizeはコンサルタントとして、継続的な関係を築かせていただきたいと思っています。代理店からはクライアントの希望や情報をお伝えいただき、Scizeからは質問したりアイデアを提示したりすることができます。クライアントと、翻訳者、デザイナー、ライターなどの提携先との間で連絡を取り合わなければならない代理店にとって、円滑なコミュニケーションは不可欠です。

*社名はプライバシーのために伏せられています。

Agency Assistが貴社にマッチするかどうか、検討してみませんか?


上部へスクロール